産業廃棄物処理

関西環境における今後の課題として

近年、廃棄物に対する廃掃法が毎年のように、改正・施行・実施される中、産業廃棄物の収集運搬・中間処理・最終処分という確実なフローを適正に運用しながら環境への汚染などの低減を第一目的と弊社は考えます。

また、産業廃棄物を適正処理する処理業から現在求められている、再資源化及びリサイクルを主とし、産業廃棄物の種類やリサイクル用途に適した分選別を徹底しておこない、各種別リサイクル施設に100%の搬入をめざし、積極的に努力していきます。

中間処理施設(破砕・保管)
test

二軸破砕機
廃プラ・繊維くず・木くず・金属くず・紙くず・ゴムくず

取り扱い品目

中間処理(破砕)品目

1.廃プラスチック類 2.紙くず 3.木くず 4.繊維くず 5.金属くず 6.ゴムくず
7.ガラスくず

産業廃棄物収集運搬業

1.廃プラスチック類 2.紙くず 3.木くず 4.繊維くず 5.金属くず 6.ゴムくず
7.ガラスくず 8.鉱さい 9.汚泥 10.がれき類 11.燃えがら 12.ばいじん

がれき類・積替え・保管

産業廃棄物焼却施設

大阪府指令産指第1055-4号(焼却)

品目別処理フロー

フロー

お問い合わせはこちらからどうぞ。

解体工事・土木工事・
産業廃棄物処理の事なら

株式会社 関西環境

〒587-0042
大阪府堺市美原区木材通
4-16-2
TEL/072-363-4411
FAX/072-363-2315
kansaikankyo@guitar.ocn.ne.jp

お問い合わせ受付時間/
8:00〜19:00
定休日/日曜・祝日

リンク サイトマップ 個人情報保護 当サイトについて 地球の環境を考える 関西環境 kansaikankyo@guitar.ocn.ne.jp